Photo album

TEL&FAXによる配送を承り中! FAXご注文書はこちら



  
 

トップ > 全商品 > 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
インテリア > 置き物 > 和の置き物 > 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
ブランド一覧 > かな > ナ行 > 中川政七商店 > インテリア > 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
特集・イベント > あたらしい年の準備 > 装飾 > 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
特集・イベント > お正月予約商品 > 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り

11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り 11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り
拡大画像

11月中旬発送予定。ご予約受付中 中川政七商店 鏡餅飾り

和洋様々なテイストのお部屋に馴染む三宝鏡餅飾り

商品コード : 1203-0312
価格 : 10,000円(税別)
ポイント : 300
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
中川政七商店 鏡餅飾り




鏡もちを飾って、新年の神様をお迎えしませんか?
 

鏡もちの役割をご存じですか


毎年、お正月になると当たり前のようにリビングに飾られている「鏡もち」ですが、

なんとなく飾っていたという方も多いのではないでしょうか。

「鏡もち」はお正月のインテリアではなく、実はお正月を迎えるための大切な役割があるんですよ♪

知っていると嬉しくなる、「鏡もち」の意味を少しご紹介いたします。




1月1日の元旦、各家庭には新年の神様(「年神様」(としがみさま))がやってくるそうです。

そして、ありがたいことに1年の幸福や恵みをもたらしてくださると言われています。

そこで必要になるのが神様をおもてなしする場所。それが「鏡もち」なのです。

「鏡もち」があることで、新年の神様へ「ここにいらしてください」というお迎えの目印となります。

神様も居場所が用意されていれば落ち着いて居られますね♪

せっかくいらしてくださった新年の神様が「居場所がない!」といなくなってしまっては大変です。

毎年、神様におもてなしができるように「鏡もち」でお迎えの準備をしておきましょう。

「鏡もち」は1つに限らず、複数お供えしてもかまいません。

騒がしい場所は避けて、台所、書斎、子ども部屋、その年の恵方など、

新年の神様に来ていただきたい場所にいくつかお供えするのもおすすめですよ♪



いつ飾るのが最適?


「8」という数字が末広がりで縁起がよいことから、鏡餅を飾るのは「12月28日」が最も良いと言われています。

また、お供えした鏡餅を下げるのは1月11日とされています。

こちらはぞろ目で縁起がよいからというのが理由のようですよ♪

地方によっては1月15日や1月20日のところもありますので、お住いの地域の習慣に合わせて大切にしまってくださいね。



飾りにはそれぞれこんな意味があります 

 

■鏡もち・・・新年の神様をお迎えする場所。

■三方(さんぽう)・・・お供え用の台。

■四方紅(しほうべに)・・・四方が紅く縁取られた敷布。災いを払い、一年の繁栄を祈願するもの。

■紙垂(しで)・・・白のイナズマ状の紙。四方に大きく手を広げているように見え、繁盛するよう願うもの。

■橙(だいだい)・・・オレンジ色の果実。橙の実が、熟しても木から落ちることなく年を越すところから「家が「代々(だいだい)」栄えますように」 という願いが込められている。

■水引・・・水は汚れを清め、水が引いた後には清らかになることから「水引」と呼ばれる縁起物。





お正月準備も意味を知るとより一層楽しくなりますね♪

どうぞ皆さま、お正月の準備を万全にされて、良いお年をお迎えください。





 
毎年飾れる鏡餅飾り

現代の暮らしに取り入れやすい木製の鏡餅飾り。

橙や水引、紙垂など伝統的な飾りは残しつつ、 和洋どちらにも合わせやすいシンプルなデザインになっています。

白木でできた鏡餅は重厚感があり上品な印象。吉野檜でできた三宝も美しく、檜の香りもほのかに感じます。
 



 
順番にかざるだけで簡単です

三宝台、折敷、敷布、紙垂の順に重ね、その上に鏡餅を乗せてください。

最後に橙を飾り、全体を整えれば完成です。

白木の鏡餅を吉野檜の三宝にのせ、伊賀組紐の橙を合わせました。

あわじ結びの水引に、敷き布は手織りの麻と日本の伝統工芸を随所に使用しています。

飾る際にはひとつひとつ手に取って、その技にぜひ触れてみて下さいね♪



 
専用箱入り

専用箱が付いています。

使わない時もキレイに収納頂けますよ♪

ご自宅用はもちろん、プレゼントなどにもおすすめです。
 
※発送について
ご予約を多数いただいており、現在ご予約いただいた順番で順次発送しております。ご注文後発送まで数日かかりますことをご了承くださいませ。予約商品と一緒にご注文いただいた商品と合わせて発送となりますので、ご注意くださいませ。


※お品物について
鏡餅本体に、黄味を帯びた色むらや、節、模様が現れることがありますが、木の成長過程により生じる自然木本来の特徴です。また、木目や木肌に個体差がございます。それが理由での返品交換は出来かねます。 恐れりますが何卒ご了承くださいませ。

 
サイズ 幅15cm×高さ23cm×奥行15cm
素材 鏡餅:コブシ
橙:絹
三宝:檜
水引・紙垂:紙
敷布:手織り麻
備考 化粧箱入り
関連商品 中川政七商店
ご注意 商品の性質上、サイズや形がそれぞれ異なったり、若干の汚れ・キズが見られる場合がございますが、予めご了承願います。
木目の出方は一つ一つ異なります。
お取扱いについて ●直射日光の当たらない湿気の少ない場所で保管してください。
●お子様の手の届かないところでお飾りください。
●鏡餅本体に、黄味を帯びた色むらや、節、模様が現れることがありますが、木の成長過程により生じる自然木本来の特徴です。予めご了承ください。

 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

brandlist